NIFTY から [重要] と書かれた封書が先日届いた。一応見ないわけにはいかない。料金改定かもしれないし何らかの都合で引き落としができなかったのかもしれない、、と普通は思う。
 開けてみると「ドメインプラス for @nifty Mail」のご紹介」だそうだ。通常 [重要] と書くのは、顧客にとって重要なものを示すものだと思っていたが、「NIFTY常識」では 自社にとって重要なものを表すようだ。素晴らしい。 以前より、外部からのスパムは着信拒否できるが NIFTY社自身からのスパム(=広告メール)は着信拒否できなかったし、どうも利用者の立場にたって物事を考えることが苦手な会社らしい。先日11年目メールをもらったところだが、いつか辞めてやる。